FC2ブログ

ANTE-LABORATORY

アンタエウス研究所

Entries

残すことの大切さ

国産オオクワガタの飼育から離れて5年が経っていた。正直、もっと昔だったように思っていたが、PCや画像に年月日入りで記録が残されていたので、確実に5年前だと言える。

ただ、あれだけ拘りを持って飼育していたのに詳細な飼育データが残っていない。画像や記憶から辿れることは多いのだが、どんな時期にどんな温度帯で飼育していたのかがさっぱり思い出せない。

5年前まではWD直子の飼育を中心にやっていたので、大きさは80mmなど出せるわけもなく75mmほどが限界だった。幸い幼虫の体重を写した画像が大量に残っていたのでWF1だと20~25gの間に落ち着いていたのだということが判った。
20191111172240958.jpg

今後は後々振り返ることも鑑みて、できる限り記録を残していこうと思う。今は気付かないことでも何年後かにその記録が鍵となって新しい発見があるかも知れない。
20191111172720586.jpg

↑初めてクワガタ飼育を本格的にやり始めた頃に買ったであろう雑誌が押入れから出てきた。アンタエウスだらけの記事なので、当時の私には興味がなく、とても綺麗な状態で出てきた。今見るとアンタエウスの広告だらけのこの雑誌がとても面白い。
スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

キャメロン提督

Author:キャメロン提督
アンタエウス研究所所長のキャメロン提督だ。アンタエウスの素晴らしさを再認するために日々研究を重ねようではないか。

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

QRコード

QR